アフレル学び研究所

データ利活用-学び研バナー大.png

【セミナー概要】

デジタルを用いてビジネスを変革するDXにおいては、データの扱いが成功のカギを握るのはもはや周知のとおりですが、分析可能な形でデータが蓄積されている企業は少ないのが現状です。

データ利活用側である事業部門にとって、データで企業に価値をもたらす上で必要なことは何か、人材育成ではどこから着手すべきか、実際の取り組み事例を踏まえて紹介します。

・現場(事業側)に求められる分析可能な形での「データ蓄積」の意識
 -経験や勘から脱却した精度が高くスピード感をもった意思決定を実現
・成功事例から見える事業側が準備すべき3つのこと
・初学者の「腹落ち感」を実現する体験型研修
 -ロボットによる体験学習の効果
 -研修カリキュラムのご紹介「データ分析プロセス実践研修(CRISP-DM)」
 -研修導入事例の紹介

【こんな方におすすめ】
・データやAIの分析結果を自社のビジネス(サービスや業務改善)に取り入れたい事業部門の方
データ収集の重要性や捉え方を事業部門に啓蒙したいデータ分析部門の方

【講師紹介】

DSC04186_600x500.jpg 山本哲広
エンジニア研修サービスの企画と営業を担当。
2004年、アフレルの前身である教育未来支援事業部(永和システムマネジメント内)に参画し、情報システム開発企業から組込みシステム開発や自動車業界に至るまで幅広く「教育版レゴ マインドストーム」を活用した体験型研修をコーディネートし提供している。
セミナー名 <体験型>ビジネスを動かす人のためのデータ利活用人材育成講座
 開催日

2022/7/15/(金)15:00-15:45

タイムスケジュール 14:50~ 開場
15:00~ セミナー開始

15:35~15:45 質疑応答
参加費 無料
会場 オンライン会議ツール「Zoom」を使用します。
申込み方法 申込みフォームより必要事項を入力の上、お申込みください。
お申込後、3営業日以内にフォームに入力されたメールアドレス宛に参加方法をご案内いたします。

メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がございます。
お手数ですが、一度ご確認頂きましたあとに下記のオンラインセミナーのお問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先:seminarinfo@afrel.co.jp
株式会社アフレル 企業研修セミナー担当