アフレル学び研究所

教材サンプル「AI・データサイエンス入門(生徒用ガイドブック)」

教材「AI・データサイエンス入門」の生徒用ガイドブックのサンプルをご紹介します。新学習指導要領における共通教科情報科「情報Ⅱ」の「情報とデータサイエンス」の「データ活用」に対応した内容です。

aidatascience2_img.png

教材の特長

共通教科情報科「情報Ⅱ」の「情報とデータサイエンス」における「データ活用」に合わせた内容です。本教材ではミカンの仕分けを題材に、SPIKEプライムを使った体験学習を実現します。

数学を用い、生徒自身がアルゴリズムを考え機械学習プログラムを作成します。機械学習の進行過程をグラフ表示することでアルゴリズムの動きを可視化し、さらにその成果となるロボットの動きと合わせてAIの仕組みの理解を飛躍的に高めます。

  • 数学とAIを関連付けた内容
    三平方の定理【K近傍法】を元に、生徒自身が機械学習のアルゴリズムを考え、自動処理内容をプログラミング

  • 農産物の判別を題材としたAI体験学習
    ミカンの色、重さデータの学習からAIによる自動出荷判定を行うプログラムを作成

  • 機械学習の進行過程の可視化
    ブラックボックスとなりがちな機械学習の進行過程をグラフ表示することで、AIの仕組みの理解度を飛躍的に高める

detail.png

【このような方におすすめ】

  • 文理を問わず生徒が数理・データサイエンス・AIの習得・理解を目指す学校
  • AI・データサイエンス教育を積極的に導入したいスーパーサイエンスハイスクール(SSH)
  • データサイエンス・AIを活用した体験学習により特色ある授業を実施したい学校

資料ダウンロードは、フォームへ必要事項をご入力後、個人情報保護方針に同意された上で、「送信」ボタンをクリックしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが afrel-learnlab@afrel.co.jp にご連絡ください。


「AI・データサイエンス入門」の教師用授業ガイドも一部公開中!

aidatascience_img.png